本文へスキップ

慢性の頭痛、腰痛、不定愁訴、線維筋痛症の治療 顎関節症クリニックです。

電話でのご予約はTEL.092-841-6480

〒814-0032 福岡市早良区小田部1-29-48

頭痛・腰痛・慢性痛、不定愁訴、線維筋痛症の治療 顎関節症クリニック

   




ようこそ顎関節症クリニックのホームページへ

しつこく続く慢性の痛みでお困りではありませんか?

体のどこかの異常のために起きる急性の痛みと違って、慢性の痛みは痛みそのものが病気です。
エリオット・クレーン博士による慢性痛の解説動画(英語)
上の動画の翻訳


現在では、中枢神経系の痛み認識機能の変調と末梢神経における感作が、複雑に影響を及ぼしあって慢性疼痛が引き起こされ持続される、と考えられています。
研究報告はここから 

慢性痛と神経系についての医学の進歩は、顎関節症と、それに付随する様々な不定愁訴を一体の病気として対処する道筋を提供してくれました。私たちはこの新しい知識を歯科医療に応用し治療を行っています。

また、その成果を日本線維筋痛症学会、日本顎咬合学会などの学会へ発表し、同時に、研修会などを通して新しい知識の普及に努めています。

線維筋痛症の主要な治療法を解説した一般向けの書籍「痛みが全身に広がる病気をとことん治す」が出版されています。そのなかで当医院での治療法も紹介されています。福岡市総合図書館で貸し出していますのでご利用ください。

こんな症状でお困りではありませんか

歯を削って噛み合わせを治す治療、仮の被せものを使って噛み合わせを治す治療で逆に悪化した。
線維筋痛症、不定愁訴
CT、MRIなどいろいろな検査をしても原因が見つからない肩の痛み、腰痛、しつこい体の不調。
体のあちこちの、こわばりや痛み
歯を削った後のあごと体の不調
薬を使う治療が体に合わない
腰痛や顎関節症、線維筋痛症の治療例はこちらから


治療法について

一般的な噛み合わせ治療では、いきなり歯を削ったり、被せものを外して仮歯に置き換えたりします。この方法は、慢性痛で刺激に敏感になっている患者さんには危険性が大きく、往々にして噛み合わせの迷宮に迷い込むことになります。
当医院では、この危険性を避けるために歯を削らない、独特のスプリントを用いて治療します。

歯を削らずに噛み合わせを治すことが可能なのは、全身の筋肉の強張りやゆがみ、トリガーポイントを診察して作る独特のスプリントを使っているからです。  

このスプリントは、使った瞬間から筋肉の緊張がゆるみ、痛みが軽くなるという特長も持っています。
そのため一日に30分程度の装着で効果があります。
このスプリントはトリガーポイントの考えに基づいて,カウンターストレインテクニックを応用したものです。

噛み合わせ治療の手順はこちらから 
治療効果のデータはこちらから
トリガーポイント(筋筋膜痛症候群)wikipedia


こんな症状の方が治療を受けています

噛み合わせ治療を受けた患者さんの症状や経過などの手記です

線維筋痛症などの治りにくい症状を抱えた方の闘病記

     

よくあるお問い合わせと回答
疑問の点がございましたら、まず、ここをご覧ください

informationお知らせ

2015/10/19 診療時間、治療費を変更しました
2015/05/16 スマホ対応に移行を始めました
2014/10/14 治療のながれを更新しました
2014/10/02 トップページを更新しました
2014/09/29 トップページを更新しました
2014/08/22 治療法についてを更新しました
2013/10/01 研究活動を更新しました
2013/08/31 論文・資料を追加しました
2013/08/31 治療のながれを更新しました
2013/08/28 Q&Aに記事を追加しました
2013/08/09 治療のながれを更新しました
2013/07/29 Q&Aに記事を追加しました
2013/07/20 メッセージに新しい記事を追加しました2013/07/09 トップページを更新しました
2013/07/05 治療のながれを更新しました
2013/07/03 治療の流れを更新しました
2013/07/01 Q&Aに記事を追加しました
2013/06/24 Q&Aに記事を追加しました
2013/06/19 Q&Aに記事を追加しました
2013/06/19 資料のページに記事を追加しました
2013/06/17 お問い合わせと回答のページ追加しました
2013/06/14 お問い合わせと回答のページ新設しました
2013/06/11 手記のページを更新しました
2013/06/10 歯科医メッセージ更新しました
  • 健康保険について

    保険診療は行っていません。治療費は医院案内をご覧ください
Takashi Yamada

バナーを作成

顎関節症クリニックやまだ歯科顎関節症クリニックやまだ歯科

〒814-0032
福岡市早良区小田部1-29-48
TEL&FAX 092-841-6480